閲覧数:2/

読み終える目安 約 11 分

業者選びがポイント!?リノベーションを成功させるためには?

リフォームやリノベーションを行いたいと考えた時、最初に何をしますか?
ほとんどの方が業者選びを最初に行うと思いますが、業者選びを間違えてしまうと後悔することもあります。
失敗しないリノベーション業者の選び方や、信頼できる業者の特徴などリノベーションを成功させるために気を付けたい部分をご紹介します。
これからリフォームやリノベーションしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

1.リノベーションの失敗から学ぶこと

C:\Users\20140413-2\Dropbox\●●保存フォルダ●●\【0927納品】リノベーション(4000×10)\【0927納品】10記事\<記事15>②.jpg

リノベーションの際に失敗したと感じる方の多くが業者選びと答えています。
初めてのリノベーションの場合は、基準が分からないから何が正しいのかも分からず、結果的に失敗だったと感じることがほとんどです。
さらに悪質な業者も中にはおり、簡単に見抜くことができないのも事実です。
以下の失敗事例から成功のポイントを見ていきましょう。

評判は良かったはずなのにスッキリしない結果に

住宅のリノベーションを考えて業者を探していたのですが、近所で評判の良いリフォームやリノベーション業者を紹介され、信用して依頼することにしました。
電話での対応も良く、すぐに社長が自宅に来てプランや見積もりを提示してくれたのですが、プラン内容は既製品のセットでサンプルブックから選ぶだけでした。
雑誌で見かけるようなおしゃれなものにしたかったのですが、イメージとかけ離れた結果にスッキリしない結果になってしまったようです。

このリノベーションでは、業者選びの基準を間違えてしまったことがスッキリしない結果につながっています。
業者の評価は個人差があり、イメージにも差が合ったことが原因であり、デザインや経験など様々なバランスが合わなかったため、想像とはかけ離れてしまったようです。

大手業者という安心感はない

リノベーションの際に年配の家族のために過ごしやすいように変えたいと考えていました。
よく聞く大手の業者に依頼して、担当者が調査した後に見積もりを持ってきました。
プランは良かったが、見積もりで気になる点がいくつかあり、担当者に詳しい説明を求めたのですが、曖昧な返事が返ってくるだけでした。
再度見積もりを依頼したのですが、最初の見積もりから値引きするとしか返事がなく、契約して欲しいと頼まれ、残念な気持ちになりました。

大手という名前のブランドだけで安心感を持ってしまい、しっかりしていると思い込んでしまったことが失敗の原因です。
同じ会社であっても担当者によって満足度も変わってきます。
不安に感じたら、担当者の変更も可能なので納得するまで契約しない方が良いでしょう。

条件付きの約束を信用した結果、失敗になった

周辺で外壁塗装のリフォームをしているから近所の方に挨拶をしていると、リフォーム会社の営業の方が近所を回っていました。
今すぐ契約してくれるなら足場をそのまま使用するため、安く工事ができるだけでなく、当社の名前入りの看板を置かせてくれるなら宣伝費用として半額で工事ができますと言われ、信用して依頼しました。
近所でも工事しているし、看板を置くということで安心したが、3年後に不具合を感じたため連絡したら他の会社になっていました。
不具合を直してもらうために別の近所の工務店にお願いしてみてもらったら、粗悪品だということが分かりました。

失敗は、大幅な値引きを純粋に受け止めてしまったことが原因です。
ほとんどの業者は適正価格で品質の良い工事を行いますが、今回は見本工事商法と呼ばれる悪質な手口であり、知らずに契約してしまったため失敗になってしまったということです。

2.リノベーション成功のカギは業者選びから

C:\Users\20140413-2\Dropbox\●●保存フォルダ●●\【0927納品】リノベーション(4000×10)\【0927納品】10記事\<記事15>③.jpg

リフォームやリノベーションを検討している多くの方が悩むのが業者選びです。
そのため、業者選びが成功のカギを握っていると言っても過言ではありません。
しかし、初めてリフォームやリノベーションを行う場合、何を基準にしたら良いのか分からない方も多くいます。
そこで、業者選びのポイントをまとめてみました。

3.リノベーションしたい建物から選ぶ

リノベーションを依頼する会社を依頼する前に、リノベーションしたいのはどのような建物でしょうか?
建物は戸建てなのかマンションなのか、また新築を購入してリノベーションしたいのか、現在住んでいる建物をリノベーションしたいのかをはっきりさせましょう。
戸建ての場合は様々な工法を用いて自由なリノベーションが可能であり、増築なども建築基準法などの範囲内であれば可能です。
日本の伝統的な木造軸組工法であれば、柔軟性のあるリノベーションが可能であり、北米で誕生した2×4などは耐荷重などに強みがあります。
マンションの場合は壁を壊して位置を変えるなど、構造上できないこともありますが、管理者との相談によってリノベーションできる範囲も変わってきます。
リノベーションしたい建物の特徴としたい内容を決めておき、業者選びはリノベーションの方向性と合わせて考えておきましょう。

リノベーション業者の得意分野

リノベーション業者には、それぞれ得意分野が異なります。
同じリノベーションと言ってもマンションが得意な業者もいれば、戸建て住宅が得意な業者、専門的な業種を行う業者などもいます。
またデザイン性に優れている業者や耐震設計を専門に行う業者など、得意分野は様々ですが、今までの施工事例やホームページなどで調べると内容が分かります。
目的を達成できる業者をしっかりと見極めてみましょう。

施工事例や実績

リノベーション会社のホームページには、これまでの施工事例を掲載している業者が多く、掲載している場合は信頼できる業者である可能性が高くなります。
会社のホームページから施工事例や実績などを確認し、第三者からの評価などもあれば確認しておきましょう。
多くの施工事例に中に理想とするデザインや、気になる施工があればチェックします。
また、施工事例から仕上がりのイメージを確認するだけでなく、施工物件の築年数や広さ、工事期間や費用なども確認し、平均的な費用や工事期間の目安にしましょう。

担当者の対応やプランニング

理想的な業者であっても、直接関わってくるのは担当者となります。
もし、理想を叶えたいと思っていても担当者とのやりとりで疑問に思うことが多ければ、今後継続していくのは難しくなるでしょう。
それくらい担当者の対応は重要になってきます。
自分が提示する予算の中でどれだけ理想に近づけるか、細かい部分まで打ち合わせで突き詰めてくれたり、詳しい見積もりを提供してくれたり、どれだけ寄り添ってくれるかは重要になります。
また、選択していく中で新しい提案やアイデアを提供してくれるか、予算の中でどれだけのプランニングをしてくれるかなど、何度も詳しく説明してくれたり丁寧な対応をしてくれたり、担当者の親身な対応は業者選びの中でも重要な部分となるでしょう。

アフターサービスの充実

リノベーション後もきちんとアフターサービスしてくれる業者を選びましょう。
リノベーションしたら終了ではなく、永く暮らしていく家だからこそ今後のトラブルにもきちんと対応してくれる業者が良いです。
長期保証を設けていたり、リノベーションの内容によって保証が変わったりすることをきちんと説明してくれる業者は信頼できます。
その場限りではなく、今後も付き合っていくことを視野に入れて安心できる業者を選ぶと良いでしょう。

4.リノベーションはどこに依頼すべき?業者の違いは?

C:\Users\20140413-2\Dropbox\●●保存フォルダ●●\【0927納品】リノベーション(4000×10)\【0927納品】10記事\<記事15>④.jpg

今までリノベーションにおける失敗から学ぶ点や、信頼できる業者の特徴などを紹介してきました。
紹介してきた点から今後リノベーションを依頼する際には、どんな業者に依頼すべきなのでしょうか?
実はリノベーション業者といってもハウスメーカーや工務店などの施工業者もいれば、設計事務所やリフォーム業者などもあり、それぞれ違いがあります。
リフォームやリノベーションなどを打ち出しているほとんどの業者がハウスメーカーであり、戸建てやマンション、全国対応してくれる業者もあります。
ハウスメーカーや工務店では標準的に利用できる設備が決まっているため、費用は低く抑えられますが、特定のプランしか対応できない場合もあります。
工務店の中には自社で設計する場合もあれば、設計事務所にデザインを依頼して工事のみを行う場合もあるので確認すると良いでしょう。
リフォーム業者は、デザインなどを専門的に行うというより、オールマイティーな工事に対応できるのがポイントで、大規模な増築なども可能です。
一方の設計事務所は大規模工事を得意としていますが、部分的な場合も受けてくれることが多く、耐震やバリアフリーなど専門的な内容に詳しい業者も多いのが特徴です。
設計料金が別途必要になることもありますが、オリジナルで自分だけのデザインを考えてくれるため、こだわりのある設計にしたい方におすすめです。
どうしても使用したいがうまくまとめられないなど、リノベーションに困ったと感じることでも柔軟に対応してくれるため、自由な創造を形にしたいなら設計事務所が良いでしょう。

5.まとめ

リフォームやリノベーションを成功させるためには業者選びが重要であり、近所で評判が良い業者であっても自分と合うとは限りません。
理想とするリノベーションを実現させるには、複数の会社を比較してどれだけクリアできているかで判断しても良いでしょう。
また、デザイン性が良いだけでなく、リノベーション後にどれだけ保証やアフターケアを行ってくれるかも重要です。
サービスがなければ困った時に対応してくれないだけでなく、泣き寝入りする事態になる恐れもあります。
心配であれば、事前にリノベーション住宅推進協議会や日本住宅産業リフォーム協会などの協会に加盟している所から業者を探す方法もあります。
基準は様々ですが理想のリノベーションを実現させるために、条件に合った業者を見つけてみましょう。

おすすめ記事