fbpx
閲覧数:9/

読み終える目安 約 4 分

代表の想い

今回は、健康リノベの事業のきっかけから代表の思いについてご紹介します。

1.事業のきっかけについて

まず健康リノベの事業のきっかけについてご紹介します。
建築をしているなかで建築業界は真善美の正反対を生きていると思っています。
今の日本は利便性だけを追求して石油化学建材まみれの家になっています。
これにより人にどんな害を与えるかということについてはまだ研究し尽くされていません。
これによりシックハウスの問題がおき体に影響を及ぼすようになりましたが、問題をなくそうとはせずに換気扇だけで対応し根本解決をできていません。
根本的なところから目をそむけ、機械に頼った方法ではなく自然素材を使えば問題は解決できると信じています。
さらに今、アトピーやアレルギーなどの症状をもった人が増えています。
これらの人々は高度成長期のあとに建てられた住宅に住んでいる人たちです。
原因はいくつか考えられますが、症状の量産型の住宅による影響があると考えられます。
また、そういった症状をお持ちの方が、自然素材の家に住むと症状が治ったというケースも報告されています。
住宅としての利便性だったり自分の欲を満たすために誰が犠牲になっている今の譲許は将来世代のためにはなっていません。
そこで我々健康リノベではミッションにもある通り将来世代のためになるような住宅を残していきたいという使命の元に立ち上がりました。
そのために健康リノベは、自然素材と木材と断熱性がしっかりとした住宅を作り広めていきます。

2.健康リノベの目標

次に健康リノベの目標についてご紹介します。
健康リノベでの目標は、本当に健康的な住宅を設計し広めることです。
例えば日本でほとんどの住宅に使われているアルミ冊子ですが、世界ではほとんど使われていません。
また、断熱性能の面からみても日本の住宅は非常に水準が低いです。
今の日本の住環境の問題は、この事実を知っている日本人がほとんどいないことです。
日本では普通の住宅でも、世界的に見ると健康に悪い住宅の場合があります。
そこで健康リノベでは、そういった日本での当たり前を疑い健康リノベが考える健康的な住宅を広めていくことを1つの目標としています。
日本の当たり前は世界では通じないのです。

3.代表の想い

私が大事にしているのは思いと素直さと情熱です。
私の思いは健康リノベのビジョンと同等で、すべてのすべての人が愛情をもって繋がる場を想像するというものです。
この背景としては昔と比べて人間関係が薄くなっているという現状があります。
昔は、ご近所の方との関わりもしっかりあり、子供達が外でよく遊んでいました。
しかし、今はそんな光景はあまりありません。
そこで健康リノベのミッションにもある通りすべての人が愛情をもって繋がれる場を創造したいと考えています。
そのために真善美をしっかり追求し、より良い世の中にしていきたいと思っています。
しかし、人間はそう思っていても邪念が入ってしまう生き物です。
そんな中で芯をしっかり持って素直に情熱を持っていく必要があるのです。

今回は健康リノベの事業のきっかけから代表の思いについてご紹介しました。
また、健康リノベでは、自然素材に対して気になったことや、住宅のリノベーションなど、些細なことでもご相談から承っています。
お気軽にお問い合わせください。

おすすめ記事

閲覧数
水へのこだわり
閲覧数
断熱について
閲覧数
健康リノベのこだわり
閲覧数
創都設計について
閲覧数
漆喰について
閲覧数
無垢材について