閲覧数:2/

読み終える目安 約 11 分

リノベーションを依頼するなら?工務店・ハウスメーカー・設計事務所の違いをチェック!

リノベーションを考えている人の中には、依頼をする業者選びで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?
選択肢としては、「工務店」「ハウスメーカー」「設計事務所」の3種類が挙げられます。
それぞれの違いは何なのか、特徴を理解することで自分にピッタリの業者を選べるでしょう。
そこで今回は、工務店・ハウスメーカー・設計事務所それぞれの特徴や違いについて解説していきます。
リノベーションを考えているのであればぜひ参考にしてみてください。

1.工務店の特徴

<記事13>②.jpg

工務店と聞くと地域密着であることをイメージする人も多いのではないでしょうか?
工務店は市や町を拠点とし、地域密着型でリノベーションを行う業者です。
小規模な会社で社長が自ら現場に足を運ぶことも多いでしょう。
親しみやすく相談しやすい特徴があり、困ったことがあればすぐに駆け付けてくれるような信頼度が高いことがメリットになります。
設計から施工、アフターメンテナンスまで一貫して行われており、工務店ごとに大工などの職人さんを抱えているので、安心感も高いです。
こうした工務店の他にも、大手ハウスメーカーの下請工務店も存在します。
基本的にはハウスメーカーから依頼された工事を行うのですが、直接工事を請け負うこともあるので、興味があれば相談してみても良いでしょう。
ハウスメーカーの品質基準の住まいを手掛けることが予想できますが、提案力が劣ることがデメリットです。
地元に根付いていることで安心して依頼できるでしょうが、悪い工務店も存在するので選び方が重要となるでしょう。
実際に施工されたリノベーション住宅を確認するだけではなく、評判や口コミを参考にするのも大切です。

2.ハウスメーカーの特徴

<記事13>③.jpg

リノベーションの実績が最も高いのがハウスメーカーです。
新聞広告やテレビコマーシャルでも見かけるのでリノベーションをしたいと考えた時に、ハウスメーカーを真っ先に思い浮かべる人もいるでしょう。
展示場も多く、足を運んだことがある人もいるのではないでしょうか?
営業力も高く、仕様やデザインについての説明が分かりやすいことも特徴です。
大手ハウスメーカーであれば、規模が大きいので倒産する可能性も低いです。
工務店同様に安心感の高い業者でしょう。
しかし、リノベーションのプランが統一されている場合も多く、自分が希望とする間取りや仕様にできない可能性もあります。
プランにはない仕様にすることで費用が高くなってしまうことも考えられるので注意が必要です。
また、工事は下請けの工務店に依頼するハウスメーカーも多いため、工務店によって仕上がりに違いが表れることもあるでしょう。

3.設計事務所の特徴

<記事13>④.jpg

設計事務所と聞くと、オーダーメイドのリノベーションをイメージする人は多いかと思います。
自身が望んでいるデザインや仕様でも、設計事務所に依頼することで他にはない自分だけの住まいを手に入れることが可能です。
ハウスメーカーでは難しい変形した土地や狭い土地でも、引き受けてくれることが多く、デザインの提案力が高いことが特徴です。
リノベーションの場合でも、悪条件を活かした設計を提案してくれるでしょう。
ただし、間取りや外観のデザインのみ行っている場合が多いので、施工に関しては設計事務所が指定した工務店に依頼することになります。
依頼する側としては、設計事務所と聞くと費用が高いイメージを持つ人も多いでしょう。
しかし、ちゃんとした設計士であれば予算内でリノベーションを行ってくれるので、設計事務所選びが重要です。
口コミや実績、実際に施工された住宅を見学するなどして、自分に合った設計事務所を選びましょう。

4.リノベーションを依頼するならどの業者を選ぶべき?

工務店・ハウスメーカー・設計事務所の特徴についてご紹介してきました。
様々な特徴があり、それぞれにメリットがあります。
リノベーションやリフォームを依頼するのであれば、どの業者を選ぶべきなのかさらに悩んでしまった人もいるでしょう。
そこで、ここからは工務店・ハウスメーカー・設計事務所の違いを解説していきます。
それぞれの違いを知ることで自身に合った業者選びができるでしょう。
希望通りのリノベーションを行うためにも、しっかりと比較をしてから業者を選ぶことが大切です。

予算について

リノベーションをするにしても、限られた予算の中で自身の希望する間取りや仕様にしていきます。
抑えた予算内でこだわりの住宅にするためには、こだわりたい部分以外のランクを落とす必要があるでしょう。
工務店の場合は、ハウスメーカーと比較すると低い予算で施工してくれる場合も多いのですが、デザイン力に欠けている可能性があります。
予算を下げてしまったことでデザインが悪くなってしまうことも考えられ、自身が望む形に仕上がらない場合もあるのです。
しかし、設計事務所であれば予算を下げた場合でも安っぽい空間に見せないデザインを提案する能力があるので、予算が低くても満足できる形に仕上がります。
ハウスメーカーに関しては予算内のプランを選ぶことになるので、予算が足りないのであればプランを落とすことになってしまうでしょう。

安心感について

リノベーションの実績があるので、安心感が最も高い業者はハウスメーカーでしょう。
リノベーションをする際にローンを利用することも多いでしょうが、ハウスメーカーの場合はローン会社によっては優遇がある場合もあります。
資金計画の相談にも乗ってくれるので、安心してリノベーションを依頼できるのではないでしょうか?
ただし、工務店や設計事務所でも実績や業績、口コミを確認することで安心感が得られるので、依頼する前には確認することが大切です。

デザイン性について

デザイン性が最も高いのは設計事務所でしょう。
ハウスメーカーや工務店にも設計士は存在しますが、設計事務所として経営をしているのであれば、デザインに自信のある証拠なのでしょう。
特にハウスメーカーの場合は、社内基準や独自に行う工法があることでデザインの自由度は低いです。
予算が少なければさらに限られたリノベーションとなってしまうので、希望通りの仕上がりにならない可能性もあります。
オリジナリティ溢れるリノベーションを望んでいるのなら設計事務所がおすすめです。

アフターサービスについて

リノベーションではアフターサービスの高さも重要でしょう。
ハウスメーカーであれば、無料点検や保証が充実している場合が多く、トラブルが起こった際も安心です。
工務店に関しては、ハウスメーカーと比べると保証内容や期間が劣る可能性もありますが、問題があればすぐに駆け付けてくれる場合が多いです。
設計事務所は施工を下請けの工務店に任せているので、アフターサービスが充実していない可能性もあります。
ただし、設計事務所の中でもアフターケアの充実をウリにしている業者もあるので、ホームページや電話で確認してみましょう。

工期について

リノベーションでは、工期の長さも重要です。
設計事務所は自身の会社で施工は行いませんが、工務店と同様に職人の腕で仕上げていくため工期が長いことが特徴となります。
ハウスメーカーは自社工場があることで工場内にて木材の加工を行っています。
運搬して組み立てる仕組みなので、工務店や設計事務所と比較すると工期が短いです。

工務店・ハウスメーカー・設計事務所の違いについて解説してきました。
それぞれの違いを把握することで、比較ができ自分に合った業者選びがしやすくなります。
自分がこだわりたい部分に合った業者を選ぶことが重要です。

5.近隣住宅と差を付けるなら設計事務所がおすすめ!

リノベーションでのこだわりは人それぞれです。
できるだけ予算を抑えたい人や最新の設備を備えたい人、快適な暮らしをするための間取りを重要視する人など、優先項目は人によって変わってきます。
現在住んでいる戸建てや購入を検討している中古住宅を近隣住宅とは違った形にリノベーションしたい、個性的なデザインにしたいのであれば、デザイン性の高いリノベーションが可能な設計事務所がおすすめです。
なぜ設計事務所がおすすめなのか、その理由について解説していきます。

イメージ以上のデザイン

自分自身が求めている機能を備えた設計を行ってくれるのが設計事務所です。
理想の暮らしや希望の間取りなど、自分自身が求めていることを形にするためにも、設計士によるアイデアが重要です。
設計士はそれぞれの建物にある魅力を最大限に活かし、デメリット部分も問題が解決できるように提案をしてくれます。
予算を考えながらイメージ以上のデザインを提案してくれるので満足度が高いことが考えられます。

暮らしやすい家の実現

暮らしやすい家にするためにリノベーションを行う人は多いです。
しかし、デザイン性を重視させることで暮らしやすさが半減する可能性もあります。
設計士がこれまでの経験や実績から住む人たちの動線を考えて、暮らしやすい間取りを提案してくれます。
古い住宅だからイメージ通りにできないであろうと考える人もいますが、建物にある新たな可能性を見出すことで暮らしやすい住宅へとリノベーションすることができます。

6.まとめ

工務店やハウスメーカー、設計事務所とリノベーションを行う業者は複数あります。
それぞれの特徴についてご紹介してきましたが、理想通り、理想以上のデザインや品質でリノベーションできることが重要だと言えるでしょう。
そのためには、予算も大切ですがコストを抑えてデザインを考えてくれる業者も多いです。
設計事務所は予算をカットしながらも、希望に近いアイデアを考えてくれます。
近所にある住宅と差別化を図りたい場合にも、設計事務所であればデザインの高さが魅力なので、想像以上のリノベーションができることでしょう。
オリジナリティ溢れる自分だけの住宅を目指しているのなら、設計事務所に相談してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事